福島の海から、地球環境を体験できる水族館に行ってきた【アクアマリンふくしまの見どころ、写真28枚】

アクアマリンふくしまの見どころ

アクアマリンふくしまは「潮目の海」をテーマに掲げており、館内で再現した生物の生息環境でさまざまな体験ができる「環境水族館」です。

実際に行った感想とおすすめポイントを写真とともに紹介するので、まだ行っていない方は参考にしてください。もうすでに行ったよという方は、ワクワクを思い出してください。
※この記事で使用している写真は、館内スタッフの許可を得て撮影・使用させていただいています。

    福島の海の特徴を知ってますか?

    福島周辺海域には地球規模にダイナミックな潮目があります。栄養たっぷりな親潮と温かい黒潮がまじわる特徴的な環境でプランクトンが発生しやすく、それを食べる魚をはじめ、世界でも稀に見る豊かな生態系があります。

    アクアマリンふくしまでは自然体験のこだわり、2003年に環境水族館宣言しています。
    近代的デザインの施設内では親潮源流のオホーツク海と、黒潮源流となる熱帯アジアの自然、福島県の生態系を再現した展示をしています。

    • アクアマリンふくしまは、子供たちが「自然への扉」を開く体験的学習の場として充実させ、環境に優しい次世代の育成をめざします。
    • アクアマリンふくしまは、生物にとってすみやすく、すべての年代の人々が安らぎを感じることのできる理想の環境展示をつくりだします。
    • アクアマリンふくしまは、里地・里山、海岸など身近な自然環境の修復、再生、持続的利用について市民と協働し、保全活動を支援します。
    • アクアマリンふくしまは、絶滅が危惧される動植物の繁殖育成の研究にとりくみ、地域の保全センターとしての役割を果たします。
    • アクアマリンふくしまは、世界動物園水族館協会の会員施設として、グローバルな情報を発信し、世界の保全活動と連携します。

    (引用:環境水族館宣言|アクアマリンふくしま

    アクアマリンふくしまの見どころを写真で紹介

    アクアマリンふくしまは展示だけでなく、建物や海に隣接している周辺環境も見どころと感じました。撮ってきた紹介写真は沢山ある展示のほんの一部です。自分の好きな見どころを見つけるのも楽しそうです。

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの見どころ

    アクアマリンふくしまの基本情報(アクセス・入場料など)

    【施設名】アクアマリンふくしま

    【開館時間】通常営業時間 9:00~17:30(最終入館16:30)

    【休館日】年中無休

    【入館料】大人 ¥1,800/小〜高校生 ¥900/未就学児 無料
    団体入館料、年間パスポートもあります。

    【アクセス・連絡先】

    〒971-8101 福島県いわき市小名浜字辰巳町50

    TEL: 0246-73-2525 / FAX: 0246-73-2526

    その他ほそく:天気・お寿司について

    アクアマリンふくしまの見どころ

    屋外に出る展示スペースもあるので、雨が予想されるときは傘を持っていくといいです。体験型スペースのアクアマリンえっぐでは釣った魚をその場で食べることができ、お昼の時間帯には魚が泳ぐ大水槽の前でお寿司をいただけます。地球環境だけでなく命をいただく尊さも体験したい方は、ぜひ。